エクスグラマーを着るだけでおっぱいが大きくなるって嘘なの?効かないという悪い口コミばっかり?実際に購入して使って効果をレビューしてみました!本当に巨乳になることが出来たのか検証します!

【暴露!】エクスグラマーが育乳改善効果ないってホント?本音の口コミをレビューしました!

バストアップ

効果引き出すバストアップマッサージとは?最適なタイミングはいつ?正しい方法を伝授

更新日:



『バストアップにはマッサージが効果的!』

 

このような言葉を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

しかし、その一方でマッサージとバストアップの関係性について正しく理解している方は少ないように思います。

そこで今回は、マッサージとバストアップの関係性や、バストアップマッサージをする前に行って欲しいことについてご紹介していきます。

併せてマッサージ方法についても解説していますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

マッサージがバストアップに効果的?その理由とは

マッサージがバストアップに効果的だと言われる理由のひとつが

 

血行が改善することで女性ホルモンの分泌が促され、乳腺の発達に繋がるから

 

です。

 

そもそもバストに必要な栄養素は血管を通って届けられています。

血流が良い人は栄養素がしっかりと届きますし、不要な老廃物は血液と共に流れて体外に排出されていきます。

しかし、血行が悪くなると血管が縮んでしまい、バストに栄養素が届きづらくなります。

さらにリンパの流れが滞って乳腺の発達が妨げられてしまうこともあります。

 

それを解消するためにマッサージを行うことが推奨されているのです。

マッサージをすることで血行が改善し、乳腺が刺激されて女性ホルモンの分泌が活発になります。

さらに女性ホルモンの効果によってバストにハリが生まれてきます。

マッサージクリームを使うのも良いですが、バスト専用のジェルやクリームを使用すると、より効果的です。

 

バストアップマッサージの前にコレをしよう!

バストのマッサージも大切ですが、それだけでは手足の冷えや体温の低下を改善することはできません。

体全体の血流が改善しなければバストの血流もすぐに悪化してしまいます。

これではただの”いたちごっこ”になって意味がありません。

そこで、ここではバストアップマッサージをする前に行うべきことを2つだけご紹介します。

どちらも体が温まっているときに行うのが効果的なので、お風呂上りや入浴中に実践してみてくださいね。

 

ふくらはぎの血流改善マッサージ

ふくらはぎにはたくさんの血管が通っており、第二の心臓とも呼ばれています。

血管がたくさん通っているということは、その部分をマッサージすれば体全体の血流が改善すると考えられます。

ふくらはぎをマッサージすると毒素が排出されて下半身がスッキリするので、下半身太りにも効果的ですよ。

また、ふくらはぎ周辺の筋肉の動きが活発になるため、血液の巡りが改善して冷え性の解消にも繋がります。

マッサージ方法はとっても簡単なので、ぜひ下記の手順通りに行ってみてください。

 

  1. 屈伸運動やアキレス腱を伸ばすなどして、ふくらはぎの筋肉を適度に動かす
  2. 座った状態で両手で足首を覆うように持つ
  3. 痛すぎない程度の力加減でくるぶし⇒アキレス腱⇒膝の順に上に押し流すようにマッサージする

 

力を入れすぎると痣ができたり赤くなってしまいますので、”気持ち良い”と”痛い”の中間くらいの力加減でマッサージしてください。

5~10分程度で構いませんので毎日続けることが大切です。

 

肩甲骨周りの血流改善マッサージ

デスクワークや同じ姿勢で過ごすことが多い人は肩甲骨周りがガチガチに固まってしまっています。

バストを大きくするにはこの肩甲骨周りを柔らかくして血行を改善しなければなりません。

肩甲骨を動かすことで大胸筋も刺激されるので、ぜひともチャレンジしてみてください。

 

肩甲骨周りのマッサージ前に軽いストレッチを

いきなりマッサージをすると痛みを感じることがあるため、まずは下記の簡単な運動で肩甲骨周りを動かしましょう。

ウォーミングアップだと思ってください。

 

  1. 指先を左右それぞれの肩(右肩に右手)につける
  2. 指先を肩につけたまま肘を回す(外回しと内回しを各5回ずつ)

 

肩甲骨マッサージその1

肩甲骨マッサージには2つのやり方がありますが、まずは比較的簡単なマッサージ方法をご紹介しますね。

 

  1. 両肘を曲げた状態で横に開き、真上に伸ばす
  2. 横に広げたまま腕を下ろして胸を張る
  3. そのままの状態で体を左右にひねる

 

これだけで肩甲骨を伸ばすことができます。

肩甲骨周りが固まっている人は痛みを感じるかもしれませんが、段々とほぐれてくるので安心してください。

1回あたり3~5セットを目安に行うと良いですよ。

※痛みがひどい場合は回数を減らすなどして調整してください。

 

肩甲骨マッサージその2

続いては肩甲骨周りの血行を改善するためのマッサージ方法をご紹介します。

 

  1. 両手を後ろに回し、手のひらを上に向ける
  2. 真っ直ぐな姿勢を維持したまま、後ろに回した手をゆっくりと上げていく
  3. 上がるところまで上げたら、体を左右にひねって上半身を動かす

 

バストアップマッサージの前に3~5セットを目安に行ってください。

無理に腕を上げすぎると翌日痛みが残ってしまいますので、腕の高さは適度な位置で構いません。

 

バストアップマッサージの方法

肩甲骨周りの筋肉をほぐしたところで、やっとバストアップマッサージに入ります。

慣れるまでは時間がかかると思いますが、正しいマッサージ方法を身につけてくださいね。

最初は鏡を見ながら行うのがおすすめです。

下記の手順を参考にしてみてください。

 

  1. 手のひらで背中からバストに向けて左右10回ずつマッサージする(背中と脇の下のぜい肉をバストに寄せるイメージで)
  2. お腹周りの脂肪をバストに持ち上げるように、下から上へマッサージする
  3. バストにぜい肉を集めるようにマッサージをしてリンパを刺激する

 

意外と簡単にできますのでぜひ今日から始めましょう!

 

バストアップマッサージをするときのポイント

マッサージを行うときは皮膚との摩擦を抑えるためにマッサージクリームやオイルを使ってください。

ボディ用のものでも構いませんが、バスト専用のジェルやクリームがおすすめです。

また、マッサージは適度な力加減で行い、決して力を加えすぎないようにしましょう。

※強くマッサージをしても効果に差はありません。

なお、マッサージは即効性があるものではありません。

始めは効果が実感できないかもしれませんが、根気強く続けてくださいね。

バストアップだけでなく小顔効果や下半身太りの解消にも効果的なので、美容や健康維持にも役立つこと間違いなしです。

 

バストアップマッサージを行うタイミングは?

これまでご紹介してきたように、バストアップマッサージは血行を改善することを目的としたマッサージです。

体が冷えている状態でマッサージをしても、冷えた体を温めるだけで本当の意味での血行改善にはなりません。

そのため、普段の状態からさらに血行を改善するためには、体が温まった状態でマッサージを行うことが大切です。

そこでおすすめなのが入浴中や入浴後です。

今回ご紹介したマッサージは入浴中でも簡単にできるものなので、半身浴の傍らに行うと良いと思います。

そしてマッサージが終わったらナイトブラや育乳ブラを着用してバストアップを促進させましょう。

 

まとめ

バストアップマッサージは体全体の血流を促してから行うのが効果的です。

肩甲骨周りを動かすストレッチや、ふくらはぎのマッサージを行ってからバストアップマッサージを行いましょう。

そうすることで、効率よくバストの血行を改善して乳腺を刺激することができます。

より効果を実感するためにも、バスト専用のジェルやクリーム、ナイトブラを使用するのがおすすめです。

 

*そのナイトブラ本当にあなたに合ってる?

レビュー
胸タイプ別!自分に合うナイトブラの選び方とは?適切なブラで美バストを目指そう

自分のバストに悩みを持っている方はたくさんいますが、どのような悩みを抱いているのかは人それぞれ異なります。 バストのサイ ...

続きを見る

*エクスグラマーを実際に試してみた体験談レビューをチェックしてみよう!

-バストアップ

Copyright© 【暴露!】エクスグラマーが育乳改善効果ないってホント?本音の口コミをレビューしました! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.