エクスグラマーを着るだけでおっぱいが大きくなるって嘘なの?効かないという悪い口コミばっかり?実際に購入して使って効果をレビューしてみました!本当に巨乳になることが出来たのか検証します!

【暴露!】エクスグラマーが育乳改善効果ないってホント?本音の口コミをレビューしました!

ナイトブラ 美乳

胸タイプ別!自分に合うナイトブラの選び方とは?適切なブラで美バストを目指そう

更新日:



自分のバストに悩みを持っている方はたくさんいますが、どのような悩みを抱いているのかは人それぞれ異なります。

バストのサイズに悩んでいる人もいれば、離れ乳や垂れ乳などのバストの形に悩みを持っている方もいることでしょう。

ナイトブラを選ぶときはデザインや価格も大切ですが、最も重要なのはあなたの悩みに合ったブラジャーを選ぶことです。

そこで今回は、バストの悩み別にナイトブラの選び方をご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

育乳ブラの選び方【卒乳後】

卒乳後にバストケアを行う方は多いと思います。

そこで、ここでは卒乳後にバストのサイズや形を維持するためのポイントをご紹介していきます。

 

ブラジャーのサイズを測りなおす

バストサイズは一生同じわけではありません。

体重の増減や授乳、ホルモンバランスの変化によって小さくなったり大きくなったりします。

特に卒乳後はバストサイズが変わっていることが多いため、必ずバストサイズを測りなおしてください

ブラジャーのサイズが合わないまま使い続けると垂れ乳や皮膚の伸びの原因となってしまいますので注意が必要です。

 

寄せて上げるブラジャーを選ぶ

卒乳後はバストの形をキープしてくれる補正効果のあるブラジャーを選びましょう。

授乳中に使用することの多い圧迫感の少ないブラジャーではバストが脇や背中に流れてしまいます。

そうなってしまっては元も子もありません。

着心地だけで選ぶと授乳用のブラジャーが良いかもしれませんが、卒乳後はバストの形を維持することを最優先してください。

 

補正効果の高い下着は締め付け感を感じやすい一方で、しっかりとバストを本来の位置に戻してくれます。

谷間のある美乳を手に入れるためにも、バストを適切な位置に寄せてキープしてくれるブラジャーを選びましょう。

また、一時的ではなく毎日着用することが大切です。

洗い替え用に2~3着用意しておくと良いですよ。

 

育乳ブラの選び方【バストアップ編】

バストアップを目的としたブラジャーを選ぶときに大切なのは下記の2点です。

 

  • サイズの合ったブラジャーを着用すること
  • バストをホールドしてくれるブラジャーを選ぶ

 

早速それぞれのポイントについて見ていきましょう。

 

サイズの合ったブラジャーを着用すること

あなたはブラジャーのサイズをどうやって測りましたか?

また、最後にバストサイズを測ったのはいつですか?

バストのサイズは少しずつ変化しています。

最後にバストサイズを測った時期を覚えていない方は、これを機にもう一度測りなおしてください。

そして

 

「何となくこのサイズかな?」

 

といった感じでブラジャーのサイズを選んでいる方は店頭で測ってもらいましょう。

バストアップを叶えるためには自分に合ったサイズのブラジャーを着用することが最も大切です。

自分のバストサイズよりも大きなブラジャーではバストが垂れてしまいますし、小さなブラジャーではバストが脇や背中に流れて形が悪くなってしまいます。

 

「サイズを測ってもらうのは恥ずかしい・・・」

 

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、店員さんが丁寧な対応をしてくれるので安心してくださいね。

自分の正しいバストサイズを知ることで、ナイトブラや育乳ブラを購入する際もスムーズにサイズを選ぶことができますよ。

A70、B75といったサイズだけではなく、トップが〇㎝、アンダーが〇㎝という細かい数字も教えてもらいましょう。

 

なお、バストサイズは生理中や生理前にも測ってみてください。

ホルモンバランスの影響でサイズが変わる可能性があるため、それぞれのバストサイズに合わせて2サイズほど購入しておくと良いかもしれません。

 

バストをホールドしてくれるブラジャーを選ぶ

バストアップするためにはバストをホールドしてくれるブラジャーを選ぶことが大切です。

店頭で購入する際は試着をしてしっかりとバストにフィットしているかどうか確かめてくださいね。

ブラジャーの選び方・フィット感の確認方法については下記の手順を参考にしてみてください。

 

  1. ブラジャーのカップが浮いていないか
  2. 肩紐が緩くないか
  3. アンダーがフィットしているか
  4. 体を動かしてもブラジャーがずれないか

 

そしてブラジャーを着用するときは脇や背中のぜい肉をバストに寄せるのがポイントです。

そうすることでぜい肉がバストに集まって脇や背中周りがスッキリします。

 

育乳ブラの選び方【太ってるのにバストサイズが小さい人編】

肥満体型でバストが小さい方は、ナイトブラを選ぶときに下記のポイントをチェックしてみてください。

 

  1. 背中や脇のぜい肉を寄せてバストをホールドしてくれるもの
  2. サイドベルトの幅が広いもの
  3. カップが浅く、パッドが厚めのもの
  4. 肩やアンダーに負担の少ないもの
  5. 姿勢を矯正してくれるもの

 

肥満体型の方は体全体に脂肪がついているので、ブラジャーのサイドの幅が狭いとぜい肉がはみ出てしまいます。

一方で、幅が広いタイプのブラジャーはぜい肉がはみ出るのを防いでくれるため、洋服に響くことがなく体のラインをキレイに見せてくれます。

 

「日中にも着用したいけれど脇や背中のぜい肉がはみ出ているのが目立ってしまう・・・」

 

という方でも安心です。

ただし、ただ単に圧迫感が強い下着を着用すれば良いというわけではありません

 

『着用していて程よい圧迫感を感じるブラジャーを選ぶこと』

 

が大切です。

そして自分に合ったブラジャーを見つけたら最低でも2~3か月は毎日着用し続けてください。

そうすることでぜい肉がバストにホールドされやすくなります。

 

育乳ブラの選び方【老け胸・そげ胸防止編】

バストのトップが下がってバスト全体が垂れて見える老け胸やそげ胸。

加齢によって起こる老化現象のひとつですが、早い人では20代から気になるようになります。

このような悩みを解消するためにはバストの形をしっかりとキープしてくれる補正効果の高いブラジャーを選ぶことが大切です。

 

「締め付け感が苦手だから・・・」

 

とノンワイヤーブラや締め付けのないブラジャーを選んでいてはバストのハリがどんどん失われてしまいます。

そうならないためにもこれからご紹介するポイントを参考にして自分に合ったブラジャーを選んでみてくださいね。

 

ノンワイヤーでもワイヤー入りでも締め付け感が強すぎないものを

大手下着メーカーで販売されているような補正下着は補正効果が高い反面、強い圧迫感を感じることが多いです。

そのため、就寝中に着用すると息苦しさや寝苦しさを感じてしまいます。

 

『補正下着=ワイヤー入りが鉄則』

 

と考えている方も多いと思いますが、必ずしもワイヤー入りである必要はありません

バストを様々な角度からホールドしてくれるタイプであればノンワイヤーでも十分にバストケアができます。

 

バストを覆うおわん型のカップを選ぶ

日中着用しているブラジャーは下からバストを支えるタイプのものがほとんどで、バストの上の部分はむき出しになっています。

バストの形がキレイな方であれば問題ありませんが、形をキープしたい方やバストアップをしたい方には実は不向きなのです。

老け胸やそげ胸を改善するには、バスト全体を覆うおわん型のタイプを選んでください。

サイズの合ったものを選ぶことでどんな姿勢でもバストの形を維持してくれます。

 

バストの形を維持してくれるものを選ぶ

背中や脇のぜい肉をバストに寄せたあとにしっかりと維持してくれるタイプのものを選びましょう。

毎日着用し続けることで脂肪がバストに流れやすくなるためサイズアップしやすくなります。

ただし、バストの形を維持してくれるホールド力の強いものでなければぜい肉はすぐに元の場所に戻ってしまうので注意が必要です。

 

コストパフォーマンスの優れたブラジャーを選ぼう

ブラジャーは毎日着用するものなので、1着数万円もする補正下着を購入するのは家計にも負担が大きくなってしまいます。

洗い替え用に最低3~4着は購入したいところなので、適度な価格で口コミの良い商品を選んでくださいね。

値段が高いことと効果が高いことは必ずしもイコールではないため、無理をして高価な補正下着を購入する必要はありませんよ。

 

育乳ブラの選び方【痩せ型編】

痩せ型の人は体に余分な脂肪がなく、脇や背中周りにぜい肉がありません。

そのためぜい肉をバストに寄せて集めるタイプのブラジャーは不向きです。

しかしバストアップを諦める必要はありません。

ここでご紹介するポイントを押さえることで痩せ型の人でもバストアップを叶えることが可能です。

 

痩せ型さんがバストアップするには脂肪が必要

痩せ型の人の特徴として脂肪と筋肉の両方が少ないことが挙げられます。

バストは脂肪でできているため、痩せ型の体型のままではバストアップ効果は得られません。

だからといって

 

「太ったほうが良い!」

 

と言いたいわけではなく、女性ホルモンのバランスを整えてふっくらとした女性らしい体型に導くことが大切なのです。

そのためには普段の生活習慣を見直して規則正しい生活を送ることが必要不可欠となります。

多くの女性は

 

『痩せている=キレイ』

 

と思っているかもしれませんが、最もベストなのは

 

程よい筋肉と脂肪が付いたメリハリのある体型

 

です。

 

自分のバストサイズを知ること

バストサイズを知ることは痩せ型の人にとっても大切なポイントのひとつです。

痩せ型の人は脂肪が少なくカップが浮きがちなので、店員さんに適切なサイズを測ってもらいましょう。

このときトップだけでなくアンダーサイズも把握しておいてくださいね。

トップのサイズが大きい割にアンダーサイズが小さいという方もいらっしゃると思いますので、アンダーサイズが合っているかどうかも要チェックですよ。

 

肩紐が太いもの

痩せ型の人はブラジャーがずれやすいため、肩紐が太くてしっかりしているものがおすすめです。

肩紐が細いとどうしても腕に落ちてきたりブラジャーがずれてしまいます。

特に就寝中は寝返りや横向きなどの姿勢でブラジャーがずれやすいので、サイズ以外の箇所もしっかりと確認しましょう。

 

程よい締め付け感があるもの

痩せ型の人はアンダーサイズが小さくカップが浮きやすい傾向にあります。

しっかりとバストを支えるためにも、アンダーを支えてくれる補正効果のあるブラジャーを選びましょう。

また、サイズ選びが難しくアンダーがぶかぶかになったりカップがパカパカになってしまうことが多々あるため、できれば店頭で試着してから購入してください。

通販サイトを利用する方はサイズ交換が可能な商品を選ぶと良いですよ。

程よい締め付けを感じるくらいがベストです。

 

体を温めてくれるもの

脂肪が少ない痩せ型の人は冷え性に悩まされがちです。

体が冷えると血流が悪化してしまいますので、ゲルマニウムなどが編み込まれた下着を着用して血行を促しましょう。

普通のブラジャーを比べると多少お値段は張りますが、体が温まることで代謝がアップするのでダイエット効果も得られますよ。

 

ノンワイヤーやノンホックでもOK

補正下着にはワイヤーが入っていることが多いですが、ナイトブラはノンワイヤーやホックが付いていないタイプのものでも構いません

しっかりとバストを支えてくれる商品を選べばワイヤーの有無は関係ないんです。

ただし、1点だけ注意してほしいことがあります。

それは

 

サイズ選び

 

です。

ノンワイヤーブラはサイズ展開がS/M/Lなどと大まかなことが多いため、自分のサイズに合った商品を探すのがとても大変です。

ワイヤー入りであれば普段着用しているサイズで構いませんが、ノンワイヤーブラは必ず試着をしてから購入してください。

個人的には日中はワイヤー入りブラ、就寝中はノンワイヤーブラがおすすめです。

使い分けることでバストをしっかりと支えることができますし、日中にも着用することでスタイルアップ効果が得られます。

 

痩せ型の小胸さんが押さえてくべきポイントまとめ

痩せ型の人がブラジャーを購入するときは下記のポイントを押さえておいてください。

 

  1. 程よい締め付け感がある
  2. アンダーがしっかりとしている
  3. カップが浅めで小さいバストでもフィットする
  4. ホックやパッドで微調整が可能

 

バストサイズが大きい方はバストを覆う”おわん型”のタイプがおすすめですが、痩せ型の人はカップが浅めのものを選ぶことが大切です。

そして程よい締め付けを感じるくらいのものを選びましょう。

 

育乳ブラの選び方【離れ乳編】

離れ乳に悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?

ちなみに、私も離れ乳の悩みを持つうちの一人です。笑

バストが離れているため谷間とは無縁になりがちですが、離れ乳に合ったブラジャーを選ぶことで改善を図ることが可能です。

ここでは離れ乳のブラジャーの選び方を見ていきましょう。

 

自分のバストサイズを知る

バストサイズは店員さんに測ってもらうのが一番です。

離れ乳の特徴のひとつとして

 

実際のサイズよりも小さく見られがち

 

なことが挙げられますので、寄せて上げるブラジャーを選んで谷間を作り、その形を体に覚えさせることが大切です。

 

寄せて上げるタイプのブラジャーを選ぼう

離れ乳は胸が外側に離れているため、内側に寄せるブラジャーを選んでください。

着けるときは脇・背中のぜい肉を寄せるようにしてバストの中心に向かってカップに収めます。

あとはサイズを調整すれば完璧です。

就寝中もバストの位置が維持されるように、程よい締め付けのあるものを選ぶことも大切です。

 

肩紐・アンダーが幅広のもの

離れ乳を改善するにはバストの位置を中心に寄せることが重要だと分かりました。

しかし、中心に寄せて終わりではありません。

 

中心に寄せたバストを体に記憶させる

 

ことが重要なのです。

そのため、ナイトブラは横流れを防ぐことを意識して選びましょう。

大切なのは肩紐とアンダーの幅の広さです。

幅が狭いとホールド力が落ちてしまうため、できれば幅が広くて着心地の良いものを選んでください。

着心地については試着してみなければ何とも言えないので、最初は店頭で購入したほうが良いかもしれません。

 

育乳ブラの選び方【垂れ乳編】

正直なところ、垂れ乳を改善するのは大変です。

ナイトブラで垂れ乳を改善するというよりも、

 

バストの垂れ下がりの進行を防ぐ

 

という意味で着用したほうが良いでしょう。

垂れ乳はバストが重力に逆らえずに下がってしまうことが原因なので、下からしっかりとバストを支えてくれるものを選びましょう。

ポイントとしては、アンダーが太く、バストがカップにしっかりと収まるものがおすすめです。

 

垂れ乳を改善するブラの着け方

垂れ乳の進行を抑制・改善するには正しい着け方でブラジャーを着用することが大切です。

この機会に今一度ナイトブラの着け方をおさらいしましょう。

基本的な着用方法は下記の通りです。

 

  1. 下から履くように着用する(下からの着用が難しい場合は上からでも〇)
  2. 脇や背中のぜい肉をバストに寄せる
  3. バストの下のぜい肉を上に持ち上げるようにカップに収める
  4. 肩紐でバストの形を調整する

 

ナイトブラの着用はコツが必要なので最初は難しいと感じるかもしれませんが、前かがみの姿勢で着用するとキレイにカップに収まりますよ。

ブラジャーが着用できたら、正面や横など様々な角度からチェックしてみてください。

ぜい肉がしっかりとカップに収まっていれば完璧です!

 

育乳ブラの選び方【敏感肌の人編】

敏感肌の方は化学繊維の使われていないブラジャーを選びましょう。

ポリエステルやアクリル・レーヨンなどの素材は、肌の痒みが悪化する可能性があるため避けたほうが賢明です。

個人的には季節を問わずに着用できる綿100%のものが良いと思います。

汗をかいてもしっかりと吸収してくれるので蒸れる心配もありませんよ。

それでも痒みや違和感を感じる方は、綿の細かいものや繊維を加工している肌触りに特化したブラジャーを選ぶと安心です。

素材だけでなく編み方や構造によっても痒みの程度が異なりますので、通販サイトでは返品可能なものを、店頭では試着してから購入することをおすすめします。

 

まとめ

ブラジャーの選び方は分かりましたか?

悩み別に選ぶときのポイントが異なること、そしてブラジャーのサイズが合っていることが絶対条件だということがお分かりいただけたと思います。

値段やデザインも大切ですが、あなたの胸の悩みに合った商品を選ぶことがバストの悩みを解消する第一歩となることを忘れないでくださいね。

 

*エクスグラマーを実際に試してみた体験談レビューをチェックしてみよう!

-ナイトブラ, 美乳

Copyright© 【暴露!】エクスグラマーが育乳改善効果ないってホント?本音の口コミをレビューしました! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.